川岡大次郎 公式ウェブサイト川岡大次郎 公式ウェブサイト

SEARCH THIS SITE.
LATEST WORDS & MESSAGE
RECENT COMMENT
遊星ブンボーグの接近
遊星ブンボーグの接近
川岡大次郎公式ウェブサイト
川岡大次郎公式ウェブサイト
川岡大次郎オフィシャルブログ
だいじろーの何か?
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< あけました。 | main | 2007 毎日新自分。 >>
スポンサーサイト
【-】

一定期間更新がないため広告を表示しています

冒険者
メッセージ

10/15/2006


あれっ、今日何曜日だっけ?

知らねーよ。

ここを右に曲がるんだよね?

多分、そーじゃない。

で、明日は雨降るのかな?

明日になりゃ分かるわな。


冒険図鑑が好きだった。
火の熾し方から、方角の調べ方。
草木を使った遊び道具や、SOSの伝え方まで。
現代の豊かな生活にはあまり必要のない事ばかり載っていた。
でも、これを読んでは一人ドキドキしていた。
ひとり死にそうになっても、サバイバルしてやるって。

もちろん、冒険そのものも大好きだった。
日が暮れるまで、秘密基地で遊んでた。
意味無く山に登りに行った。
チャリンコで宛て無しの旅によく出た。
車に乗るようになってからも、
「とりあえず、北に行こうか。」
「信号で止まったら、左折で。」
なんて旅をしていた。

「好きだった…。」
いや、今でも好きです。
そんな感じが現在進行形で大好きです。

決まってないから、好きなんだろうなぁ。
分からないから、好きなんだろうなぁ。


いろいろ旅したけど、
あんまり決めすぎないで、適当に旅すると、
思わぬ出会いがあったり、
バッタリお祭りに遭遇したりと、
サプライズがあるんだよ。
それが楽しいんだよな。


芝居もそう。
台本に書かれている不確かな台詞を
確かなモノとして口からでる瞬間。
相手の呼吸があって、自分のがある。
その瞬間瞬間の冒険の連続。


恋愛もそう。
何の保証もないから。
すごく不確かなモノだから。
確信を求めてしまうんだ。
ボクもキミも不完全だから、
一緒に旅をしたいんだ。


人生もそう。
先の事、決まってないからワクワクできるんだ。
明日の事、分からないから今日生きていられるんだ。
当然、責任とリスクも不安と恐れもくっついてきやがる。
危ない綱渡りはなるべく避けた方がいいのでは。
でも、床の上に置いた綱を渡りたくもないのよん。

結局、楽で安定した旅では物足りない。
高級ホテルに泊まって、常に日本語が通じて、
ガイドさんの後ろをついてくツアーだけは遠慮したい。

ドキドキしながら、未だ見ぬ世界を冒険したいんだよ。
ワクワクしながら、次の一歩を踏み出したいんだよ。

知ってる事より、知らない事の方がまだ多い。
行った事のある場所より、行った事のない場所の方がまだまだ多い。

自分が正しいと思っていても、本当は間違っているかもしれない。
どの価値観が一番で、どの主義がベストだなんてまだ分からない。
長い歴史の微々たる一点を通過しているに過ぎない今。
脳味噌の何%も使い切っていない今。

もしかしたら、明日背中に羽が生えるかもしんない。
もしかしたら、明日納豆が好きになるかもしれない。
もしかしたら…。


まだまだ冒険のし甲斐がある。
世の中、分からない事だらけじゃ。
不確かな未来を、冒険してやろう。


ボクは冒険者。
左手に冒険図鑑を持って。
キミも冒険者。
右手にバンドエイドを持って。

さっ、次の景色を見つけに行こう。


P.S.
で、明日は晴れるって?

らしーよ。らしぃー。
スポンサーサイト
【-】